HISTORY 沿革

  • 先代の尾崎小太郎が運命的な出会いをして以来、ビッグジョンは走り続けています。

    作業服や学生服にかけては全国でも最大の生産量を誇っていた児島に、何処にでもあるような小さな縫製工場が出来たのは1940年。その工場が掲げていた看板には「マルオ被服」と記されていた。戦後の混乱期を乗り越え、経済が急成長を始めた頃マルオ被服創業者尾崎小太郎は、後の自らの運命を決めたある出会いをした。それこそが、ジーンズとの出会いであり、ビッグジョンの歴史の始まりです。

    1940
    創業者 尾崎小太郎が縫製業を始める
    1945
    姫路市に支店開設
    1958
    ジーンズの輸入・受託生産を始める
    1960
    法人に改組 資本金500万円
    1961
    香川県詫間町に大浜工場設置
    1964
    資本金970万円に増資
    1965
    国産第1号のジーンズが完成(CANTON)
    世界初の洗い加工を開始
    1966
    東京事務所開設(のち東京支社)
    善通寺工場設置(のち香川工場)
    1967
    ファーストモデルM1002を発表
    福岡市に支店開設(のち(株)ビッグジョン福岡支店)
    1969
    ROAD RUNNERデビュー。日本初のカラージーンズを生産。
    ベルボトムを発売。一大ブームを巻き起こす。
    いちはやくディビジョン制を導入
    大阪セールス・ディビジョン開設(のち(株)ビッグジョン大阪支店)
    名古屋セールス・ディビジョン開設(のち(株)ビッグジョン名古屋支店)
    1970
    業界に先駆けコンピューターシステムを導入
    1971
    資本金2,250万円に増資
    ボーイズジーンズの開発に着手
    1972
    (株)東北ビッグジョン(仙台市。のち東北支店)
    1973
    売上額50億円を達成
    国産デニムを開発し、純国産ジーンズの第1号となる
    ジーンズメーカーとして始めて全国ネットのTV-CMを開始
    (株)四国ビッグジョン(高松市)
    1975
    ワークジーンズ「ワールドワーカーズ」発表
    (株)中国ビッグジョン(広島市)、(株)北海道ビッグジョン(札幌市)
    1976
    売上額100億円を達成
    1978
    マレーシア/海洋貿易有限公司社とライセンス契約
    “We Say CORDS”キャンペーン
    1979
    台湾/啓台繊維股彷有限公司社とライセンス契約
    “W-Wash”キャンペーン
    レディスブランド「ジョージア ラブ」スタート
    1980
    資本金4500万円に増資
    創業40周年を迎える
    ドイツケルン市「ジーンズメッセ」に国産メーカーとして初出品
    1982
    「ジーエルハート」スタート
    1983
    ストーンウォッシュの基本となるH/R ウォッシュを開発
    1984
    マルオ被服(株)から(株)マルオに社名変更CIを導入
    タイ/HARA COMPANY LTD.とライセンス契約
    「U・BOAT」スタート
    1985
    (株)マルオ東京支社・(株)東京ビッグジョンを世田谷区に移転
    営業・物流を同所に集約
    「ウォルボ」スタート
    1987
    レディス事業部を設置、「BRAPPERS」スタート
    1989
    (株)マルオから(株)ビッグジョンに社名変更
    山口県平生町にビッグジョン平生工場を建設
    BIG JOHN(CHINA)MANUFACTURING CO.,LTD.設立
    1990
    創業50周年を迎えて記念式典を挙行
    1991
    創業者故・尾崎小太郎 山陽新聞賞(産業功労)を受賞
    1993
    韓国/イーランドグループ SHANE社とライセンス契約
    1994
    本社物流センター竣工
    1996
    最新物流システム「スキーソーター」導入
    「リサイクルデニム」「天然インディゴジーンズ」発売
    1997
    香川新工場完成
    「レア・マイスター」発売
    1998
    「BIG JOHN WOLVO」スタート
    「MY BASIC BLUE 1」を提案
    1999
    デニムのリアルな中古加工「ファクトリーウォッシュ」発売
    2000
    創業60周年を迎える
    静岡県御殿場に初のアウトレットショップを出店
    全国販売組織を、効率化・強化すべく、ディビジョンの統合を推進
    「ビッグジョンアングラーズ」発売
    2001
    斬新なデザインシリーズを集積した「フューチャープラス」発売
    「ブラッパーズ」よりローライズジーンズを提案
    2002
    Williamson-DickieManufacturingCo.と「Dickies」ブランドの
    サブライセンシー契約を締結
    初の直営店「ブラッパーズ」札幌にオープン
    2003
    佐賀県鳥栖市にアウトレットショップ鳥栖店をオープン
    腰までずらして穿く「コシバキ」を提案
    「ブラッパーズ」より「新美尻ジーンズ」発売
    2005
    大阪府泉佐野市にアウトレットショップりんくう店をオープン
    岐阜県土岐市にアウトレットショップ土岐店をオープン
    広島市にアウトレットショップ広島店をオープン
    北海道千歳市にアウトレットショップ千歳店をオープン
    「ブラッパーズ」より「新美脚エレガンス」デビュー
    2006
    「ビッグジョン」より「Λ(ラムダ)ステッチ」発表
    青山にて「ビッグジョン」「ブラッパーズ」ファッションショーを開催
    2007
    「ブラッパーズ」デビューより20周年を迎える
    東京支社内に海外事業部を新設
    2008
    「ビッグジョン」より「ザ・テーラード」発表
    2009
    パリで開催された日本文化の博覧会「JAPAN EXPO」に初出店
    60年代のスリムジ-ンズM3002を現代版として昇華させた「M3」を発売
    2010
    創業70周年
    染めと縫製にこだわった2010年版 「レアジ-ンズ」R008を発売
    2011
    インターナショナル展示会「カプセル」展示会出展
    (ベルリン、パリ、ニューヨーク、ラスベガス)
    2012
    インターナショナル展示会「ブレッド&バター」展示会出展(ベルリン)
    カルフォルニアテイスト「ビッグジョン カリフ」発売
    2013
    カナダブランド「ネイキッド&フェイマス」代理店契約を締結
    アメリカワークブランド「レッドキャップ」代理店契約を締結
    業界に先駆けて反応染料ジ-ンズ「TOWA」発売
    2014
    アメリカカジュアルシャツ「プレンティス」ライセンス契約を締結
    国産品質をテ-マの新ブランド「クリーン」発売
    2015
    創業75周年

    PAGE TOP

  • Big John has been in business since the fateful meeting that our predecessor Kotaro Ozaki had.

    Like many other small shops seen everywhere in Kojima--a place that boasts the highest production of student uniforms and work clothes in the country--Big John also started as a small sewing factory in Kojima in 1940. Written on the signboard at the factory were the words "Maruo Clothing". Kotaro Ozaki founded Maruo Clothing at the start of the rapid economic growth period following the post-war chaos after a chance meeting that decided his own fate thereafter. That was his encounter with jeans which marked the start of the history of Big John.

    1940
    Sewing company started by founder Kotaro Ozaki.
    1945
    Branch opened in Himeji.
    1958
    Import of jeans, contract manufacturing started.
    1960
    Company incorporated with capital ¥5 million.
    1961
    Ohama factory established in Saoma-cho, Kagawa.
    1964
    Capital increased to ¥9.7 million.
    1965
    First pair of jeans made in Japan (Canton). Started world’s first factory-wash processing.
    1966
    Tokyo office established (subsequently became Tokyo branch office).
    Zentsuji factory established (subsequently became Kagawa factory).
    1967
    First model M1002 announced.
    Branch opened in Fukuoka (subsequently became Fukuoka branch store of Big John Co., Ltd)
    1969
    Road Runner debut. Japan's first color jeans produced.
    Started sales of bell-bottom pants. Created one great sensational boom.
    Pioneer in introducing division system.
    Osaka sales division established (subsequently became Osaka branch store of Big John Co., Ltd)
    Nagoya sales division established (subsequently became Nagoya branch store of Big John Co., Ltd)
    1970
    Pioneer in introducing computer system in the industry.
    1971
    Capital increased to ¥22.5 million.
    Embarked on the development of boys jeans.
    1972
    Tohoku Big John Co., Ltd set-up in Sendai. Subsequently became Tohoku branch store.
    1973
    Achieved sales of ¥5 billion.
    Developed domestic denim jeans, and produced the first jeans purely made in Japan.
    Started TV commercials country-wide as a jeans manufacturer.
    Shikoku Big John Co., Ltd set-up in Takamatsu.
    1975
    Work jeans “World Workers” announced.
    Chugoku Big John Co., Ltd established in Hiroshima, and Hokkaido Big John Co., Ltd established in Sapporo.
    1976
    Achieved sales of ¥10 billion.
    1978
    License contract signed with Ocean Trading Pte Ltd in Malaysia.
    “We Say Cords”Campaign.
    1979
    License contract signed with Keidai Textile Pte Ltd in Taiwan.
    “W-Wash”Campaign.
    Ladies brand “Georgia Love" started.
    1980
    Capital increased to ¥45 million.
    Welcomed 40th anniversary.
    First Japanese manufacturer to exhibit at the Jeans Messe trade fair in Cologne Germany.
    1982
    GL Heart started.
    1983
    Developed HR wash which became the basic stone wash.
    1984
    Company name changed from Maruo Clothing Co., Ltd to Maruo Co., Ltd, CI introduced.
    License contract signed with Hara Company Ltd in Thailand.
    U Boat started.
    1985
    Maruo Tokyo branch office rand Tokyo Big John Co., Ltd relocated to Setagaya-ku.
    Consolidated sales and logistics in the same location.
    Wolvo started.
    1987
    Established ladies business division. Brappers started.
    1989
    Company name changed from Maruo Co., Ltd to Big John Co., Ltd.
    Big John Hirao factory built in Hirao-cho, Yamaguchi.
    Big John (China) Manufacturing Co., Ltd established.
    1990
    Welcomed 50th Anniversary. Memorial ceremony held.
    1991
    Late founder Kotaro Ozaki awarded Sanyo Shinbum Award (meritorious service).
    1993
    License contract signed with Shane of the Eland Group in South Korea.
    1994
    Construction of main logistics center completed.
    1996
    Introduced latest logistics system Ski Sorter.
    Recycled denim and natural indigo jeans launched.
    1997
    New Kagawa factory completed.
    Rare Meister launched.
    1998
    Big John Wolvo started.
    My Basic Blue 1 proposed.
    1999
    Realistic second-hand denim Factory Wash launched.
    2000
    Welcomed 60th Anniversary.
    Opened first outlet shop in Gotemba, Shizuoka.
    Carried out integration of sales divisions to strengthen and improve efficiency of sales network throughout the country.
    Big John Anglers launched.
    2001
    Original design series Future Plus launched.
    Brappers low-rise jeans proposed.
    2002
    Concluded sub-licensing contract with Williamson-Dickie Manufacturing Co. for Dickies brand.
    Opened first company-owned Brappers store in Sapporo.
    2003
    Opened Tosu outlet shop in Tosu-shi, Saga.
    Low-cut jeans Koshibaki proposed.
    Brappers New Beautiful Bum Jeans launched.
    2005
    Opened Link outlet shop in Izumisano-shi, Osaka.
    Opened Toki outlet shop in Toki-shi, Gifu.
    Opened Hiroshima outlet shop in Hiroshima.
    Opened Chitose outlet shop in Chitose-shi, Hokkaido.
    Brappers New Beautiful Legs Elegance debut.
    2006
    Big John Λ(Lambda)Stitch announced.
    Big John Brappers fashion show held in Aoyama.
    2007
    Welcome 20th Anniversary of the debut of Brappers
    Overseas business division set-up in the Tokyo branch office.
    2008
    Big John The Tailored announced.
    2009
    Exhibited at JAPAN EXPO held in Paris.
    Launched "M3" series as a modern verson of M3002, Big John's slim jeans from the 1960's.
    2010
    Celebrated the company's 70th anniversary.
    Released a new version of RARE JEANS "R008" with a focus on superior dyeing and construction.
    2011
    Started exhibiting at transglobal tradeshows Capsule.
    (Berlin, Paris, New York & Las Vegas)
    2012
    Started exhibiting at an international tradeshow Bread & Butter in Berlin.
    Launched a California-inspired brand "BIG JOHN CALF."
    2013
    Became a Japanese distributor of Canadian brand "NAKED & FAMOUS DENIM."
    Became a distributor of American workwear brand " RED KAP."
    Released "TOWA," an innovative line of jeans dyed with reactive dyes.
    2014
    Concluded a licensing agreement of American shirt brand "PRENTIS."
    Launched a new brand that highlights Japanese production "KLːN DENIM"(Clean Denim).
    2015
    Celebrating the company's 75th anniversary.

    PAGE TOP

  • 前任的尾崎小太郎自从有了命运的相遇之后,BIG JOHN就一直在不断地奔跑。

    在作业服及学生服方面,在全国也堪称最大生产量的儿岛,出现比比皆是的那种小缝制工厂是在1940年。
    在该工厂所打着的广告牌上一直记载为“丸尾被服”。
    跨越战后的混乱期,经济开始快速增长时,丸尾被服创始人尾崎小太郎,有了一个决定此后自己命运的一个相遇。这正是与牛仔裤的相遇,是BIG JOHN的历史起源。

    1940
    创始人 尾崎小太郎开始缝制业
    1945
    在姬路市开设分店
    1958
    开始牛仔裤的进口、受托生产
    1960
    改组为法人 资本金500万日元
    1961
    在香川县竿间町设立大滨工厂
    1964
    资本金增资970万日元
    1965
    日本国产第1号牛仔裤完成(CANTON) 开始世界第一个清洗加工
    1966
    开设东京事务所(以后的东京分公司)
    设立善通寺工厂(以后的香川工厂)
    1967
    发表第一种模式M1002
    在福冈市开设分店(以后的株式会社BIG JOHN福冈分店)
    1969
    ROAD RUNNER首次亮相。生产日本最初的彩色牛仔裤。
    开始发售喇叭裤。掀起一大热潮。
    迅速地导入部门制
    开设大阪销售部(以后的株式会社BIG JOHN大阪分店)
    开设名古屋销售部(以后的株式会社BIG JOHN名古屋分店)
    1970
    在行业中率先导入计算机系统
    1971
    资本金增资2,250万日元
    开始男童牛仔裤的开发
    1972
    株式会社东北BIG JOHN(仙台市。以后的东北分店)
    1973
    完成销售额50亿日元
    开发日本国产牛仔布,并成为纯国产牛仔裤的第1号
    作为牛仔裤厂商,首次开始播放日本全国网络的电视广告
    株式会社四国BIG JOHN(高松市)
    1975
    发表工装牛仔裤“WORLD WORKERS”
    株式会社中国BIG JOHN(广岛市)、株式会社北海道BIG JOHN(札幌市)
    1976
    完成销售额100亿日元
    1978
    与马来西亚/海洋贸易有限公司公司签订许可证协议
    “We Say CORDS”促销活动
    1979
    与台湾/启台纤维股彷有限公司签订许可证协议
    “W-Wash”促销活动
    开始女装品牌“GEORGIA LOVE”
    1980
    资本金增资4500万日元
    迎来创业40周年
    作为日本国产厂商首次在德国科隆市“牛仔裤展览馆”展出产品
    1982
    开始“GLHEART”
    1983
    开发成为石洗基本的H/R 洗涤
    1984
    将公司名称由丸尾被服株式会社变更为株式会社丸尾 导入CI
    与泰国/HARA COMPANY LTD.签订许可证协议
    开始“U•BOAT”
    1985
    将株式会社丸尾东京分公司、株式会社东京BIG JOHN迁移到世田谷区
    把营业、物流汇集在同一地方
    开始“WOLVO”
    1987
    设立女装事业部,开始“BRAPPERS”
    1989
    将公司名称由株式会社丸尾变更为株式会社BIG JOHN
    在山口县平生町建设BIG JOHN平生工厂
    BIG JOHN(CHINA)MANUFACTURING CO.,LTD.成立
    1990
    迎来创业50周年,举行纪念庆典
    1991
    荣获创始人已故、尾崎小太郎 山阳新闻奖(产业功劳)
    1993
    与韩国/衣恋(E-LAND)集团 SHANE公司签订许可证协议
    1994
    总公司物流中心竣工
    1996
    导入最新物流系统“滑雪分拣机(SKI SORTER)”
    开始发售“RECYCLE DENIM(可回收牛仔布)”、“天然靛蓝牛仔裤”
    1997
    香川新工厂建成
    开始发售“LEHRMEISTER”
    1998
    开始“BIG JOHN WOLVO”
    提议“MY BASIC BLUE 1”
    1999
    开始发售牛仔布逼真的中古加工“FACTORY WASH(工厂洗涤)”
    2000
    迎来创业60周年
    在静冈县御殿场开店开设第一家名品折扣店
    为了提高日本全国销售组织的效率,增强该销售组织,推进部门的综合
    开始发售“BIG JOHN ANGLERS”
    2001
    开始发售集聚了崭新的设计系列的“Future Plus”
    由“BRAPPERS”提议低腰牛仔裤
    2002
    与Williamson-DickieManufacturingCo.签订“Dickies”品牌的分许可协议
    首家直营店“BRAPPERS”在札幌开业
    2003
    在佐贺县鸟栖市名品折扣店鸟栖店开业。
    提议挪至腰部穿用的“koshibaki”
    从“BRAPPERS”开始发售“新美臀牛仔裤”
    2005
    在大阪府泉佐野市名品折扣店临空店开业。
    在岐阜县土岐市名品折扣店土岐店开业。
    在广岛市名品折扣店广岛店。
    在北海道千岁市名品折扣店千岁店开业。
    从“BRAPPERS”“新美脚Elegance”首次亮相
    2006
    由“BIG JOHN”发表“Λ-Stitch”。
    在青山举办“BIG JOHN”、“BRAPPERS”时装展览。
    2007
    自“BRAPPERS”首次亮相迎来20周年。
    在东京分公司内新设海外事业部。
    2008
    由“BIG JOHN”发表“The Tailored”。

ONLINE SHOP

PAGE TOP